トイプードル ★あずき★ ~あなたの瞳に映るもの~
我が家の天使、トイプードル「あずき」 小さな体で小さな瞳、この瞳に映りこむ毎日を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


胸におさめておけないこと
昨晩お友達のワンちゃんが緊急入院しました。

ファーストオピニオンではなくセカンドオピニオンで緊急入院です。


この事実をブログにすること


ママさんには了解いただいてません

ママさんは当人なわけで事実は書きにくいこともあると思います。

私は昨晩から傍で見てきたことを

自分の日記として書き記しておきたいと思いました


っていうか・・・・いつになくブラインドタッチができてるような

すでに書き始めているわけで・・・・・(;一_一)



事故は昨日の朝おこりました

アキレス腱のおやつをママさんは与えていました。

もちろん安全を考え短くなったら取り上げるようにしているそうです。

いつも取り上げられることで彼女も警戒したのでしょう

取り上げる前に飲み込んでしまったのです。

あっという間に喉を詰まらせ

泡を吹き痙攣が始まったそうです。

ママさんパニクリながらもかかりつけの動物病院に走ったそうです。

かかりつけといっても1歳に満たないパピーちゃん

ワクチンでお世話になったことしかありません。

状況を説明し診察を受けます

何度も吐きましたがアキレスは出てきません。

しばらく様子を見るとのこと

ママさんはいったんお家に帰ったそうです。

それから夕方・・・・

獣医の話によると

赤血球の数値が異常に高く

肝臓にも先天性の問題あり

これは今回直接関係はないのでと一息置いた後

「だいぶ落ち着いたので連れて帰ってください」

と・・・・・・

「明日まで様子を見ておかしかったら入院」と・・・・



吐きだしたのですか?

と問いかけると

「ささみのカスのようなものがほんの少し」

「レントゲンを見ると胃が腫れていますが吐きすぎたからでしょう」って(+_+)


注射は吐きどめを打ったと

お家での投薬は吐き止めだと・・・・

ママさんもは初めてのことで気も動転し連れて帰らざる負えなかったのでしょう

夜の7時前自宅に戻り、私に泣きながら電話をしてきました。

うちは3頭もいるので誤飲はいろいろ経験しています。

今の彼女の状態を聞くと

お腹を床につけず震えていると・・・・

朝から全く変わっていないと・・・・

私はすぐにおかしいと思いました。

喉を詰まらせたのにそのものが出ていないということ

吐きどめの注射と吐き止めの薬??

お腹を突き上げるポーズはお腹が痛い証拠

震えが止まらない

これは絶対におかしい

もう一度その先生に聞いてみるように言いました

このまま明日まで様子を見て万が一はないのかと聞くように言いました。

電話をすると、その獣医は

「明日まで水さえ舐めさせておけば大丈夫」だと・・・・ぬけぬけと(怒)

朝から彼女は苦しんでいるわけでこの状態で明日まで待てないと

判断しました。

お友達のママさんが通う病院はとてもいい先生だとお聞きしていた病院を

紹介いただき8時過ぎに診ていただくことができました。

これで、彼女の命が救われたわけです。

先生は丁寧に触診し、衰弱している彼女を冷静に診られてました

血液検査もし、レントゲンも撮り・・・・

結果は

食道が一部分膨れている(これは、なんと、素人の私が見ても明らか)

たぶん食道に詰まっている状態ではないかと・・・・

物が詰まる場所で

腸や胃に詰まるより食道に詰まることが一番大変だそうです

急を要するそうです。

詰まっている部分は心臓に一番近い場所らしく

心臓を圧迫しかなり体力的に弱ってるらしく

確かにぐったりしていつもの表情の影もありません

この状態では切開手術には耐えられないと・・・・

点滴で体力をつけてから経過を見てのオペになるとのことでした。



食道に物が詰まるとワンコはこんな動きになると、ものの見事に言い当て

まさに彼女が朝苦しがった症状そのものです。


ぐったりと目も開けていられない表情の彼女

点滴をしながら、レントゲンでこの食道の動きを診てくださるとのことでした。

彼女は今日オペの予定でしたが、運よく胃液が逆流しその食道の詰まり物が

少しづつ消化されてきているとのこと。

ご飯を口にするまでに体力も回復したので、

このまま消化の具合を見ていこうということになり

手術は回避できるまでに進みつつあります。



小さい体で1日苦しんだ彼女が健気でなりません。

あのまま一晩おいておいたら心臓が持たなかったでしょう。

ワンコと暮らす者として他人事ではなく

物言えぬ動物に対してあまりにズサンな診察をした「Y田動物病院」

絶対許せません。

私が抱いているときも胸の辺りから「ゴロゴロ」と音が鳴っています

素人の私でも異常は確実と解りました

先天性の病気?・・・肝臓が悪い?・・・・血液検査の結果に

全く当てはまらないものでした

赤血球が異常数値・・・・正常でした

なぜ、こんなデタラメを並べたのか???

もし万が一の時に責任転嫁の理由にするために、

先にひとつ「ニセ病名」を作っておいたとしか考えられないと私は思います。

そんなマニュアルがもしかして存在するのかぁ~???

とまで思ってしまいます。

ママさんもかなり動揺していたため一言一言が正確かどうかは解りません

でも確実に言えることはあのままだと衰弱しきって命までも・・・・

ということです。


人間ならニュースになりかねない対応・・・

犬の世界は当たり前なのでしょうか?

もしそうであるならば

かけがえのない命を守れるのは私たちだけ

あれ?っと思ったらセカンド・サードと、安心できる獣医を探すことが

飼い主の務めですね。

「Y田動物病院」・・・・・うたい文句は「ペットも大切な家族・・・」云々

はぁ~~~っ!お前にだけは言われたくない!!!って感じです。



今回のように助かる命も助からないことがこの世の中どれだけあるのでしょう?


悲しいかなビックリするほどあるんでしょうね。






今回とっても素晴らしい先生を紹介してくださったママさんどうもありがとう。

そしてとてもショックだったろうママさん、経過が良くてよかったね。

お友達みんなに心配かけて申し訳ない、

ありがとう、ありがとうと頭を下げているママさんですが

こんな時自分の娘、他人の娘の境はないのですよ。

みんな身につまされる思いで彼女が心配だったのです。

それが犬友達だと思います。


なにより小さい体で頑張っている彼女

今日もお顔を見に行ってきました。

昨晩の衰弱が嘘のようにお目目がキラキラ輝いてました



早く元気になってくれることを祈ります。






にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


よかった! 本当に 本当によかった。。。

あずきママさん 緊急な対応をありがとう
そして ここに書いてくれてありがとう

飼い主の気持ちは同じです。
 元のように元気になって早く退院できること
      私も 祈っています
エルファンばぁや | URL | 2009/03/18/Wed 13:00 [編集]
本当によかった。
昨日ブログを見てビックリしてママさんに電話し、
回復にむかっているということを聞いて安心しました。
小さな体で本当に頑張りました。

今回、なんといっても許せないのはY田動物病院!!!!!!
どうしてくれようか・・・ヽ(`Д´)ノ 
ma*yu | URL | 2009/03/18/Wed 21:09 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/03/18/Wed 21:43 [編集]
ママ~!!
良かったです~。
小さな命が助かった事!
先日 りりぃも誤食をしたばかりだから とても人事とは思えません。
その時も医者の見極めの大切さを感じましたから!!
小さな体でよく頑張った彼女。。
素晴らしいです!!ほんとに苦しいのによく頑張りましたv-238
そのママさんに伝えてください。
ママさんもよく頑張って耐えましたねって・・
突発的な事故は仕方ありません。
今回は命が助かったのですから それを教訓にしてこれから気をつければいいんですから・・・
今 そのママさんの傍に彼女がいてくれる事を感謝しましょうねって・・・
きなこママは偉そうな事は言えませんが、今は命が助かったことが嬉しいです~
白玉きなこ | URL | 2009/03/19/Thu 00:21 [編集]
★★コメントをくださる皆様へ★★
昨日彼女は退院することが出来ました★
皆様にもご心配お掛けいたしました。

まだまだ安心は出来ないようですが
とりあえず、彼女の復活パワーはすごいですね
食道にはまだ未消化のアキレスが残ってますが
徐々に食道で消化されるのを待ちましょうということでした。後日改めて検査するそうです。

ママさんの腕の中で赤ちゃんのように甘える彼女を見ていると
神様、先生ありがとうと感無量になりました!
それと同時にあずきママはフツフツと「Y田」に怒りが湧き出しております。

なにはともあれ、いつもの家族に戻れた彼女
ママさんは今日も彼女のストーカーに忙しいことでしょう(笑)

今回の件は私事ではありませんので
これをコメント返しとさせていただきます。

私がとても感動したのは
「犬の気持ち」のわかる方
先生をはじめ犬友達はかけがえのない宝物です。
みんな自分のことのように怒り・悲しみ・喜び
同じ価値観を持ったもの同士の結束はとても固いものだとしみじみ思いました。

「あずきちゃーーーん」退院おめでとう★
言っちゃった(^.^;)

あずきママ | URL | 2009/03/19/Thu 09:44 [編集]
博多から・・ おめでとう☆彡
「あずきちゃーーーん」退院おめでとう!(^^)!
続いて言っちゃったよ~~(*^_^*)
  よかった・よかった(~o~)
エルファンばぁや | URL | 2009/03/19/Thu 10:15 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © トイプードル ★あずき★ ~あなたの瞳に映るもの~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。