トイプードル ★あずき★ ~あなたの瞳に映るもの~
我が家の天使、トイプードル「あずき」 小さな体で小さな瞳、この瞳に映りこむ毎日を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


胸におさめておけないこと
昨晩お友達のワンちゃんが緊急入院しました。

ファーストオピニオンではなくセカンドオピニオンで緊急入院です。


この事実をブログにすること


ママさんには了解いただいてません

ママさんは当人なわけで事実は書きにくいこともあると思います。

私は昨晩から傍で見てきたことを

自分の日記として書き記しておきたいと思いました


っていうか・・・・いつになくブラインドタッチができてるような

すでに書き始めているわけで・・・・・(;一_一)



事故は昨日の朝おこりました

アキレス腱のおやつをママさんは与えていました。

もちろん安全を考え短くなったら取り上げるようにしているそうです。

いつも取り上げられることで彼女も警戒したのでしょう

取り上げる前に飲み込んでしまったのです。

あっという間に喉を詰まらせ

泡を吹き痙攣が始まったそうです。

ママさんパニクリながらもかかりつけの動物病院に走ったそうです。

かかりつけといっても1歳に満たないパピーちゃん

ワクチンでお世話になったことしかありません。

状況を説明し診察を受けます

何度も吐きましたがアキレスは出てきません。

しばらく様子を見るとのこと

ママさんはいったんお家に帰ったそうです。

それから夕方・・・・

獣医の話によると

赤血球の数値が異常に高く

肝臓にも先天性の問題あり

これは今回直接関係はないのでと一息置いた後

「だいぶ落ち着いたので連れて帰ってください」

と・・・・・・

「明日まで様子を見ておかしかったら入院」と・・・・



吐きだしたのですか?

と問いかけると

「ささみのカスのようなものがほんの少し」

「レントゲンを見ると胃が腫れていますが吐きすぎたからでしょう」って(+_+)


注射は吐きどめを打ったと

お家での投薬は吐き止めだと・・・・

ママさんもは初めてのことで気も動転し連れて帰らざる負えなかったのでしょう

夜の7時前自宅に戻り、私に泣きながら電話をしてきました。

うちは3頭もいるので誤飲はいろいろ経験しています。

今の彼女の状態を聞くと

お腹を床につけず震えていると・・・・

朝から全く変わっていないと・・・・

私はすぐにおかしいと思いました。

喉を詰まらせたのにそのものが出ていないということ

吐きどめの注射と吐き止めの薬??

お腹を突き上げるポーズはお腹が痛い証拠

震えが止まらない

これは絶対におかしい

もう一度その先生に聞いてみるように言いました

このまま明日まで様子を見て万が一はないのかと聞くように言いました。

電話をすると、その獣医は

「明日まで水さえ舐めさせておけば大丈夫」だと・・・・ぬけぬけと(怒)

朝から彼女は苦しんでいるわけでこの状態で明日まで待てないと

判断しました。

お友達のママさんが通う病院はとてもいい先生だとお聞きしていた病院を

紹介いただき8時過ぎに診ていただくことができました。

これで、彼女の命が救われたわけです。

先生は丁寧に触診し、衰弱している彼女を冷静に診られてました

血液検査もし、レントゲンも撮り・・・・

結果は

食道が一部分膨れている(これは、なんと、素人の私が見ても明らか)

たぶん食道に詰まっている状態ではないかと・・・・

物が詰まる場所で

腸や胃に詰まるより食道に詰まることが一番大変だそうです

急を要するそうです。

詰まっている部分は心臓に一番近い場所らしく

心臓を圧迫しかなり体力的に弱ってるらしく

確かにぐったりしていつもの表情の影もありません

この状態では切開手術には耐えられないと・・・・

点滴で体力をつけてから経過を見てのオペになるとのことでした。



食道に物が詰まるとワンコはこんな動きになると、ものの見事に言い当て

まさに彼女が朝苦しがった症状そのものです。


ぐったりと目も開けていられない表情の彼女

点滴をしながら、レントゲンでこの食道の動きを診てくださるとのことでした。

彼女は今日オペの予定でしたが、運よく胃液が逆流しその食道の詰まり物が

少しづつ消化されてきているとのこと。

ご飯を口にするまでに体力も回復したので、

このまま消化の具合を見ていこうということになり

手術は回避できるまでに進みつつあります。



小さい体で1日苦しんだ彼女が健気でなりません。

あのまま一晩おいておいたら心臓が持たなかったでしょう。

ワンコと暮らす者として他人事ではなく

物言えぬ動物に対してあまりにズサンな診察をした「Y田動物病院」

絶対許せません。

私が抱いているときも胸の辺りから「ゴロゴロ」と音が鳴っています

素人の私でも異常は確実と解りました

先天性の病気?・・・肝臓が悪い?・・・・血液検査の結果に

全く当てはまらないものでした

赤血球が異常数値・・・・正常でした

なぜ、こんなデタラメを並べたのか???

もし万が一の時に責任転嫁の理由にするために、

先にひとつ「ニセ病名」を作っておいたとしか考えられないと私は思います。

そんなマニュアルがもしかして存在するのかぁ~???

とまで思ってしまいます。

ママさんもかなり動揺していたため一言一言が正確かどうかは解りません

でも確実に言えることはあのままだと衰弱しきって命までも・・・・

ということです。


人間ならニュースになりかねない対応・・・

犬の世界は当たり前なのでしょうか?

もしそうであるならば

かけがえのない命を守れるのは私たちだけ

あれ?っと思ったらセカンド・サードと、安心できる獣医を探すことが

飼い主の務めですね。

「Y田動物病院」・・・・・うたい文句は「ペットも大切な家族・・・」云々

はぁ~~~っ!お前にだけは言われたくない!!!って感じです。



今回のように助かる命も助からないことがこの世の中どれだけあるのでしょう?


悲しいかなビックリするほどあるんでしょうね。






今回とっても素晴らしい先生を紹介してくださったママさんどうもありがとう。

そしてとてもショックだったろうママさん、経過が良くてよかったね。

お友達みんなに心配かけて申し訳ない、

ありがとう、ありがとうと頭を下げているママさんですが

こんな時自分の娘、他人の娘の境はないのですよ。

みんな身につまされる思いで彼女が心配だったのです。

それが犬友達だと思います。


なにより小さい体で頑張っている彼女

今日もお顔を見に行ってきました。

昨晩の衰弱が嘘のようにお目目がキラキラ輝いてました



早く元気になってくれることを祈ります。






にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


★生還★
皆様お久しぶりでございます。



121501_convert_20081215000257.jpg

121502_convert_20081215000349.jpg

121503_convert_20081215000526.jpg

121504_convert_20081215000609.jpg

とまぁ~みんな元気に勢ぞろい!


たった1週間ほどの入院ではございましたが

私にとっては、長年の重荷を降ろすことができました。


今年もあとわずか

自営業の重責からも、長年の病からも解放され

もう怖いもの無しって感じかなっ(^_-)-☆

来年の私のテーマは

「遅咲きの、狂い咲き~」

↑ ↑ どう狂い咲けるのか楽しみ(笑)(笑)






1か月もの間ブログを留守にしてしまいました。



東京で暮らす親友からは、ブログが更新されてない

と心配し久しぶりにメールが来ました。

それが偶然にも手術の前日でした。

便りのないのは元気な証拠・・・と信じ合って

いながらも、お互いのブログで無事を確認して

いたんだよね。

さぁ~~

また、ブログ再開です。


皆様温かい「ぽちっ」ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ







病院の日
毎日暑いですね~

皆様・・・・暑さ対策に何かないですかねぇ~

5月の頃、あずきママのイチゴを盗み食いした「カラス」さんも

この暑さでお口が開いたままですよぉ~

カラスもワンコと同じく「ハァ~ハァ」言って体温下げるのかしら?




さてさて、今日「あずき」は1週間後に血液検査と言われてたんだけど

お仕事の件でバタバタしてたから

2週間ほど過ぎちゃったぁ




そんな

「あずき」

最近

やりたい放題!

テーブルが低くなったので

手が届きます・・・・・っていうか・・・・口が届きます。

今日のお昼のマックのフライドポテト盗み食い 激撮


いつものごとく「やるだろう!」と張り込んでおりました!

080902_convert_20080810020144.jpg


080901_convert_20080810020058.jpg

080903_convert_20080810020216.jpg


080905_convert_20080810020316.jpg


080904_convert_20080810020245.jpg


080906_convert_20080810020342.jpg


いつもの採血はかわいそうだけど

ママの大事な「あじゅ」だから

ちゃんと検査しようね。

今日の病院も混み混み状態

血液検査待ちの間

ミニチュアダックスちゃん・シーズーちゃん・盲導犬お仕事中のラブちゃん・

黒ラブちゃん・柴犬ちゃん2頭・子猫ちゃん・大きい猫ちゃん3匹

みんな大人しく待合にいるのに

「あずき」だけが「ガルルルゥ・・・」って、もーーーっ!

「チビのくせに偉そうやなぁ!」と爆笑されました(;一_一)

偉そうじゃなく、ビビリィなんですよ~(>_<)



ずーーーっと、検査の結果が悪かったんだけど

今日はほんの少しだけ数値がよくなりました。

「上皮小体機能低下」

この病気について先生とゆっくりお話ししました。

大学病院の専門の先生御二人にもデータを見ていただき

見解をお願いしてるそうで

今のところお一人の先生から連絡があったと・・・・

ようするに

あずきは、お薬を服用しても病状がほとんど変わらない

それがこの間から先生の悩みの種だそうな

・この病名であることは細かな検査により間違いない

・担当の先生は15年の獣医歴で、この症例を扱ったのは「あずき」のみだって・・・

・大学の専門の先生もこの病名にかかわったのは症例1件のみ
 シュナウザーの子でお薬でちゃんとコントロールできてるそうです。

・・・・・・ということは、

この病気は本当に珍しい病気らしい(T_T)

あと一人の大学病院の先生の見解待ちだが、

珍しいうえに「あずき」の場合お薬で効果が出たり出なかったりで

この病気の度合いで言えば重度だと言われちゃった・・・・ガックリ。

でもね、命まで取られる病気ではないのよ

こうやって血液検査で腎不全を起こさないか、

低カルシウムの発作が起きないかを

血液検査で毎回調べれば解るから、安心というか

オーバーに受け止めないようにしています。

ママが日々の「あずき」チェックを怠ることはありませんから(^_-)-☆

心配しないでください。

若干1犬↓リアクションを起こしておりますが(^_^;)
080907_convert_20080810020408.jpg

それより・・・ママの寝る場所ないですけど・・・

080908_convert_20080810020437.jpg

最近調子に乗りすぎの「あず」に愛の「喝」と「ぽちっ」をよろしくです!

にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ






みんな~!がんばれ!
どうも~!

ご心配かけ通しの「あずきファミリー」です(^_^;)


皆さまにはいつも心配いただき感謝でいっぱいでございますぅ。


しか~し!

なんと!ここ最近、忙しい・・・・

ここで、一句♪


♪一難去らずにまた一難
           私の諭吉は飛んでゆく~♪



座布団はいりません・・・・・募金お願いします(;一_一)


ってなわけで


今度は「ちゃぼ」14歳・・・・・膀胱炎

チッチが真っ赤です。

以前にもこの病気は掛かっているので、お薬貰いにいかないと・・・・

とりあえず、先月「ゆめ」11歳がチッチから砂のような塊?尿結石だったので

その時のお薬がお家にあり、炎症を抑える抗生剤だけ飲ませてっと・・・・

明日病院だわ!


老犬わんこ②と「あずき」そして私も含めて病気ファミリー

でも、でも、ご心配いりませんから。

我が家はですから。



「ちゃぼ」夢の中で野山を駆け回って4足をバタバタ動かしてます(*^_^*)

DSCF5854_convert_20080623162900.jpg



「ゆめ」 柔らかいクッションにトップリ埋まって・・・・熟・睡

DSCF5855_convert_20080623163004.jpg


でしょ~

DSCF5856_convert_20080623163100.jpg


このお方も例外ではございません・・・ス~ヤスヤ~

DSCF5849_convert_20080623163147.jpg


余談ですが、我が家のソファーは

「ちゃぼ」独占のソファーで

1週間に一度は除菌して拭き拭きしないと真っ黒になっちゃう!

汚くてお恥ずかしい・・私が汗かいてセッセと磨けってことですよね~(;一_一)



だいたい、このわんこ達それぞれの定位置が決まっています。

この関係を、会社系図にしてみました。

06231_convert_20080623163247.jpg


なかなか「ゆめ」ちゃん出世できず・・・・

でも優しさは誰にも負けませんよ




さてさて・・・・天日干しの宝物

06193_convert_20080620161446.jpg


なかなかこの季節太陽が出ない

なぜか日に日に、食材がしおれてきました。

天日干しどころか・・・・・湿気含んでる(@_@;)

結局このままミキサーに。


笑っちゃいました・・・・・・ミキサーの悲鳴・・・・・

「シャーーー」では・・・「グォーーーッ」と唸ってました(^_^;)

・・・・・・・・よくぞミキサーさん御無事で

06232_convert_20080623163220.jpg


そうそう、味見ですよね。

あの材料を・・・・・・・なんと!いい味出してます

結局は・・・お察しの通り・・・・塩けの全くない

ほんだ~しいりこだし~です(^_^;)


じゃぁ、「いりこだし」でよかったんじゃん!とお思いの方


私の愛と大気の湿気が詰まってますから(笑)


何よりもうれしいのは、大嫌いなドライフードにこのふりかけをまぶしたら

完食してくれました。

まっ、飽き性のあずきさんですから気は抜けません!


先週の金曜日の血液検査の結果は少しだけカルシウム上がりました。
期待するほどでもなかったのと、リンが過去最高数値でした(+_+)
でも、その場その場で色んなことを試し、長い目で守っていこうと思います。




皆さま温かいコメントありがとうございました。
この3わんとの生活、
一難去らずに幾難訪れることかは・・・未知ですが
頑張りますので、末永くよろしくです。





にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ←心の支えの「ぽちっ」をお願いします




お医者任せ・・・・反省
先日水曜日、二週間に一度の血液検査

前回発作が起きたため、お薬が倍に増えました。



・・・・ということは、今回の血液検査は大丈夫なはず。


はい! 最悪でした(+_+)


なんで?

「あずき」の病気はカルシウムが吸収できない病気です。

低カルシウム、高リンで発作が起きます。


検査結果
★カルシウム  5.8 (基準値9.3~12.1)
★リン      7.6 (基準値1.9~5.0)

確実に過去最悪・・・・・発作が出ていない方がおかしいくらい。

薬が倍に増えたのになんで・・・・・

先生自身が首をかしげています

現状、発作が出てるわけではないので、このまま様子を見ることに。

ショックです!ほんとショックなんです。



何がショックって・・・・・医者任せにしていた自分に。

わたしは、「あずき」の病気をちゃんと理解していなかった。

私がこの一年で得た知識

病名:副甲状腺機能低下症

    カルシウムが低くリンの値が高いと発作を起こす病気

くすり:カルシウムを上げ、リンを下げる薬を飲んでいる

投与:先生の指示通り一日三回「あずき」のお口に3種類のお薬を運ぶ

これだけなんです!
これで、十分理解してると思ってた
・・・・・・・・・・・ただ漠然と。





そう気づいたのはその日の夕方でした。

先生からの電話

「あずきちゃんのお薬の量をかなり増やしたにもかかわらず

 今日の結果は何でだろうと考えてみたんです」と。




「ゆめ」のテンカンからお世話になってる先生で、もう8年この先生に

お願いしています。

私たちにもわかりやすく説明してくださり、時間外の発作なんかでも

気軽に携帯に電話くださいとおっしゃってくださり

何度 休日・時間外出勤していただいたことでしょう。

正直、信頼できる先生だからこそお医者任せになってました。

電話の続き・・・

「考えた結果、お薬の飲み合わせをずらせてみたいと思います。

 今飲んでいるお薬の「スクラルファート」は他のお薬と2~3時間

 ずらせて飲ませてみてください。飲み合わせが悪いとお互いの効果を
 
 抑えてしまうことがあるんです。
  
 もっと早く気付くべきでした・・・・スイマセン」とのこと。


飲み合わせの話をしばらくお聞きし、

先生「この飲み方で金曜日にもう一回血液検査をさせてください。」

私 「二日後なんて早くないですか?」←細い血管にまた刺すのは可哀想と

先生「あずきちゃんが摂取しているカルシウムの量は1,2日でかなり数値が
   
     動く量なんです。急激にカルシウムが上がり過ぎるのも
          
         大変なことになるので・・・・・」




なるほど・・・・・自分の無知さかげんに気づく私

06194_convert_20080620095741.jpg


わたし、この白いお粉の薬の名前すら知らなかったんです!

毎日せっせと「お薬の時間ですよ~」とお口に運んでた私がだよ!



発作を起こす度  オロオロ・オタオタ

一生涯付き合っていかなければいけない病気なのに

お薬の名前すら知らないで、先生助けて~状態!



なんて情けないママだったんでしょう。


ママは今日から変身!します。


症例が少ないと言われるこの病気と闘うために


強いママになるからね。


この病気の専門医になってやるぞ!の勢いです。




一昔前は、図書館に行かなければ調べられなかったことが

今ではパソコンで何でも調べられるじゃない!

病名を聞いた時に大体のことは調べたつもりだが

治療に関しては全く無知でした。

調べているうちに色んなことも解ってきました。


「スクラルファート・・・・」確かに他の薬と併用すると効果を半減させてしまう

と書いてある文献も・・・


カルシウムだけとってもダメ、ビタミンDも取らないと・・・・毎日一滴づつ

のませてる薬ね。

ビタミンDがカルシウムを体内に吸収させる役割

一番いいのは紫外線に当てること・・・・ビタミンDを作るらしい。

なるほど~


あずきは発作の時どんな感じに・・・・・

難しい言葉で書いてある

「四肢筋に強い拘縮を起こし、手足の屈曲位を呈する。
      重症の場合、喉頭筋・呼吸筋さらに全身に及ぶ」(@_@;)

簡単にいうと、

「筋肉がつったような強い痛みを伴う、ケイレンやしびれ」

やっぱり痛かったんだぁ

手足をピンと張り、時に「きゃぁ~」と鳴りやまぬ悲鳴を上げることもあった。

ほんとにごめん!

あずきの痛みやお薬の副作用などなど

ママは全く理解してなかったね

よし!ママはメソメソなんてしないぞぉ。

魔法のふりかけ作るわ!!

急に何?って

いつもお邪魔しているブログのママが骨折した子に作ってあげていたのを

参考に!

06192_convert_20080620095842.jpg


ははっ!「あずき」たん、お気に召さないようで(^_^;)

ビタミンDをたっぷり含んだ「干しシイタケ」をはじめ、

ゴマ・きなこ・こんぶ・わかめ・小エビ・塩抜きイワシ。

美味しいか美味しくないかは・・・・たぶん美味しく・は・ないでしょう(笑)

でも欲張りママはカルシウムとビタミンDの豊富な食材を

厳選しないで全部ミキサーにかけちゃいます!

06191_convert_20080620095914.jpg


お~っとその前に、

これらを天日干しにすると効果倍増らしい・・・・・・

06193_convert_20080620161446.jpg


気づくの遅し梅雨入り

太陽さん!「あずき」のためにお顔を見せてくださ~いなぁ~

カラスさんは絶対来ないでねぇ、これはママと「あずき」の宝物だからぁ

太陽さんのご機嫌待ちで

魔法のふりかけには、まだ、なってません。

06195_convert_20080620100032.jpg


グチグチ長々ごめんなさいね。

訳わかんなかったでしょ

でも記しておきたかったんです。

自分と「あずき」のために。

がんばる!記しを・・・・・


にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ←なんか、よくわかんなくても、がんばれの「ぽちっ」頂けたら嬉しいです(*^_^*)







Copyright © トイプードル ★あずき★ ~あなたの瞳に映るもの~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。